CONTACT お問い合わせ

カイロプラクティックを通じ、一人でも多くの方に健康へのキッカケを与える

院長  永田達也

【経歴】
鳥取県出身で高校卒業後上京
RMIT大学日本校で4年間4200時間のカイロプラクティック教育を受ける。 当時は日本で唯一の国際基準のカイロプラクティック大学でした。
その後、丸の内のカイロプラクティックオフィスに勤務
出張で外資系の企業にて施術やセミナーを行い、
2012年より同オフィスの院長に就任
2年間の院長経験を経て2014年5月に開業
現在に至る。

【資格】
Bachelor of Chiropractic Science(カイロプラクティック理学士)
Bachelor of Applied Science(応用理学士)

院長物語

個人的なことですが、私自身かなり活発な幼少期を過ごしました。小学生の頃、体操でバク宙の着地に失敗し、ぎっくり腰の様な経験をしました。それから腰痛を感じる様になり、小中高校と一貫して野球部に所属していたので、腰痛の症状は慢性化し、悪化していきました。

その当時は、様々な手技療法を経験したのですが、施術後は痛みが治まっても、結局、運動をすると痛みが戻ってしまうことの繰り返しでした。そんな時、知人の紹介で初めて
カイロプラクティックを受けてみました。

半信半疑で何度か受ける中で、痛みが治まっただけでなく、運動をしても腰痛は再発しなくなりました。
 結果的には、わずか1ヶ月という期間で、また野球ができるようになるまで回復しました。この経験がカイロプラクティックに興味を持ち、学ぶキッカケとなりました。


私と同じ様に体に痛みがあり、日常生活に支障がある方、運動時に100%の力を発揮出来ない方の力になる為に日々施術を行っています。

患者さんへメッセージ

私は、カイロプラクティックのおかげで体が良くなり、体を治すのは他の誰かではなく自分自身だということを認識しました。体に慢性的な痛みを抱えている方、痛みがあるが病院で原因不明と言われた方、様々な施術を受けたが一向に良くならない方、また痛みという程ではないが、体に不快な症状を抱えている方は、どんな些細な事柄でも、遠慮せずに、どうぞお気軽にご相談ください。
私の10年にわたる慢性的な腰痛が、薬や対症療法ではなく、自分の治癒力にゆだねるカイロプラクティックで完治した経験からも、必ずあなたのお力になれるはずです。
CONNECTカイロを、「より健康になる為のキッカケ」にご利用頂けたら嬉しいです。