SAFETY 安心・安全

カイロプラクティックを通じ、一人でも多くの方に健康へのキッカケを与える

日本ではなじみの少ないカイロプラクティック

日本では整体やマッサージ、鍼灸、柔道整復といろいろな療法があり、それらに比べるとまだまだカイロプラクティックの知名度が高いとは言えません。しかし、カイロプラクティックはアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどでは法制化されており、世界80カ国で普及しています。国連機関のWHO*(世界保健機構)も認めたヘルスケアです。
日本では法制化はされていませんが、カイロプラクティックの信用性を計る物としてWHOで作成された国際的な基準があります。
当院の院長永田はその基準を満たしております。

*WHOとは世界保健機関で「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」を目的とする機関です。

国際基準またはWHO基準とは?

WHOは2005年11月に「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン」を発行しました。
現在、日本においては様々なカイロプラクティック団体が独自に基準を発行して混沌とした状態になっています。
しかし、WHOはこのガイドラインにそった教育を受けているカイロプラクター(施術者)だけを、国際基準またはWHO基準の正規カイロプラクターと認定しています。

日本にはまだまだ少ない正規のカイロプラクター

2014年現在、カイロプラクティックと看板を掲げている店舗は日本に6万件近くあると言われています。
しかし残念ながら、しっかりとした教育を受けた正規のカイロプラクター(施術者)は600人程度と、店舗数に対し約1%しかいません。
これまでに「カイロプラクティックを受けたことがある!」という方も「これまでと全く違う」と驚かれる方が正直多いです。カイロプラクティックと言っても、扱う人/扱い方によっては全く別物になります。
「痛みが取れればどんな療法でもどんな資格でも気にしない!」というのが患者様の本音だとは思いますが、悪化させるリスクを少しでも排除し、安心して受けて頂けるよう業界のイメージアップの為に尽力しています。 当院では一人一人にカイロプラクティックを正しく理解していただき、一人でも多くの方にカイロプラクティックを安全に受けて頂けるよう、1%の中の一人として全力で取り組んでおります。