connect 新橋カイロプラクティック

    //FB twitter
  • facebook

カイロプラクティックの副次的作用

IMG_2500

こんにちは。
CONNECTカイロプラクティック新橋の永田です。

連休中1年ぶりに実家に帰省して来ました。
私の実家は鳥取なのですが、久々に都会から離れるのはいいことですね♪

緑が多い環境って本当にリラックスできます。

「鳥取といえばこれ!」という、緑が全くない写真を載せておきます(笑)

S__19939374

さて話は変わりますが、
従兄弟が腰が痛く立っているのがきついということで施術を行いました。

確かに体は悪い!!!!!!
背骨のゆがみがすごく出ていたので、首、背中、骨盤の3カ所を調整しました。

その後、症状は軽くなったと言われていましたが、本当のところは何日か経ってみないとわからないですね。

症状は1回で良くなることもあれば、そうじゃないこともあります。

もちろんカイロプラクテティックには多くのギックリ腰や寝違えの方が訪れほとんどの方にすぐに症状の改善を感じていただいていますが…

むしろそうじゃないことの方が多いです。

なぜならカイロプラクティックは1発でどんな症状も良くなる奇跡の
「症状をよくする仕事ではなく、調整し治癒力が働く状態に導く仕事」であるからです。

症状が良くなるかどうかはその後の体の反応で起こる副次的作用だからです。

副次的な作用なので、腰痛で来ているのに
・睡眠障害が良くなった。
・顎の痛みがなくなった。
・実は頻尿で悩んでいたのに改善した。
・いびきがなくなったと言われた
など

様々な改善も見られることがしばしばあります。

これらは対症療法では得られない反応だと思います。

思った通りの副次的効果(症状の改善)が出せる確率を上げるために今日も精進していきます。